最近の大阪のメンズエステ店の施術料は高い傾向があります

reminiscence

その違いを楽しむのもメンズエステの醍醐味です

さらには4TBの状態のまま、セラピストが頭側に座ってCKB集中ケアも稀に起きます・・・。4TBだけ見ても、人によってやり方はまったく違うため、メンズエステは本当に面白いです。

最近の大阪のメンズエステ店の施術料は高い傾向があります。以前は90分15,000円前後が相場でしたが、最近は場所によっては90分20,000円から30,000円の場合もあります。それにオプションが無ければいいのですが、さらにオプション追加をして高額になることも。そうなると、それ相応の体験ができると期待せざる得ません。

そこから腸マッサージやデコルテなど、被さるように施術するのでとてもドキドキする時間が訪れます。ですが、すべてのセラピストさんが行うわけではないので、運もつきまといます。その違いを楽しむのもメンズエステの醍醐味です。

メンズエステ店では、施術の前にシャワーを浴びるのが決まりですが、中にはコース時間をシャワーで消費するのが惜しいのか、「もう風呂に入ってきたから」などと言って拒否する男性客もいるようです。そのような人に対して、セラピストはどう思っているのでしょうか?【セラピストYさん】「いやいや、マジであり得ないです。シャワーを浴びてない他人の体とか触れませんから!夏場とかは特に無理ですね。だって絶対、清潔じゃないですもん。私たちは1日に何人ものお客様を相手にするわけで、衛生面には気をつけなきゃいけないんです。絶対シャワーは浴びて欲しいですし、浴びさせますね」【セラピストOさん】「あー……いるんですよね、たまに。『俺シャワー浴びてきたからいいでしょ』みたいなことを言ってそのまま施術を受けようとする人!ダメです。決まりなので、皆さん絶対にシャワーは浴びて欲しいです。多分、シャワーで時間を使っちゃうと損した気分になるんでしょうけど、私とかだと『シャワー浴びてくれないとサービスは行えません』ときっぱり言っちゃいますし、それで『いいじゃん』『ダメです』とか言い合いをしていたら、それこそ時間の無駄ですよ?シャワー浴びてくれたらスムーズにサービスに入れるんですから、ホントそのへん考えて欲しいですね」

そうすることで、セラピストは達成感を感じ、さらに技は大胆になっていきます。しまいにはセラピストもだんだん・・・♡というふうに、メンズエステの体験内容は、男性の受け方次第で大きく左右されます。

メンズエステは、綺麗な女性とコミュニケーションを取れることも醍醐味のひとつです。しかし、ついつい話が弾んでしまった帰り道、「喋りすぎてうるさいと思われなかっただろうか」などと考えてしまうこともあるかと思います。しかし実際のところ、それほど気にする必要はないようです。【セラピストMさん】「楽しい雰囲気で接することができるので、仕事がしやすいです。気持ちよくお喋りしてくれるのは、私のマッサージでリラックスしてくれているからだと思うことにしてます(笑)」【セラピストTさん】「私は好きですよ、よく喋ってくれるお客さん。けっこう私が人見知りで緊張しやすいからだと思うんですが、お客さんのほうから話しかけてくれるとホッとしますし、雰囲気もなごやかになるのでこちらも仕事がやりやすいんですよ」以上のように、よく喋る男性客に対して、何かしら悪感情を持つことはないようです。ちなみに、「まったく喋らないお客さん」のことはどう思っているのでしょうか。【セラピストFさん】「全然、気にならないです。マッサージ中はBGMもかけますし、シーンとなることはないですよ。『会話は苦手だけど無言だと気まずい』と考えて、頑張って喋ろうとしてくれる方もいると思うんですが、無理しないでくださいね。お客様にリラックスしていただくのが私たちのお仕事なんですから」

値段=良い体験、とは限りません。だからこそメンズエステの体験記事を参考にしてほしいというのが本音です。

ぜひ、紳士に楽しんでみてください。最高の非日常が待っているはずです。だから私も10年もメンズエステへ行き続けるのです。

メンズエステへ行く当日は、なるべく臭い息が出ないように食べ物は気をつけましょう。メンズエステのマッサージを受けるとお互いの顔が近づく色っぽいシーンもありますが、そんなときに、口臭が酷いとせっかく雰囲気が良くても台無しです。

以上のように、セラピストによって巻き起こる予想できないオリジナル施術を体験したく、通い続けてしまいます。メンズエステの底無し沼を体験してしまうと戻ってこれないでしょう。

大阪のメンズエステはうつ伏せでも顔が見やすいように、鏡を壁に置くのが主流です(今では名古屋や大阪、金沢にもこのスタイルは広まっています)。すると、鏡越しセラピストさんが目をあわせてくれて、ニッコリ笑顔を見せてくれたり会話もできるので、ぜひ鏡を活用してみてください。

ですから、メンズエステという非現実な空間だけは、いつもと違った自分を開放して、女性を喜ばせるつもりくらいで、気持ちよかったらドンドン声を漏らしてください。

非風俗のメンズエステを利用する際に心がけるべきマナーはいくつかありますが、最も大事なのは「性的なサービスを要求するのは絶対NG」ということです。たとえば、勃起してしまったものをわざと見せたり、セクハラ発言をしてみたり……。これについては、そもそもお店のホームページやエステラブの店舗詳細ページにも記載されています。しかし、にもかかわらずマナーに違反する人も少なからずいるようです。おそらく、セラピストと触れ合っているうちに理性が薄れて、そのような言動に出てしまうのでしょう。しかし、目に余るNG行為は「サービス停止」の可能性があります。また、「今後の利用はお断りします」ということになってしまうおそれもあります。せっかく楽しい気分でお店に向かったはずなのに、一時の気の迷いで気まずいことになってしまってはもったいないので、くれぐれもルールとマナーを守って利用することを心がけましょう。【セラピストNさん】「いますね。冗談っぽく言ってくるだけの人から、紙パンツをずらして見せてくる人まで……。私の体に触ってこようとする人もいます。ものすごくカッコ悪いし、嫌な気分になるのでやめてもらいたいです」【セラピストEさん】「言語道断ですね!あのね、あなた字を読めないんですかと問い詰めたいです。サイトにも書いてあるし、誓約書にも書いてあるでしょって!あ、誓約書っていうのはサービスを行う前にお客様にサインしていただく書類で、禁止事項とかが書いてあるやつです。そこにちゃんと『当店は風俗店じゃないので性的サービスはしません』って書いてあるんですよ。あなたそれ読んだでしょ?読んでサインしたなら守ってよ!世間では、誓約書に違反したらペナルティとかあるでしょ?ウチだって同じだよ……って言いたいですね。もちろんにこやかに、穏便にお断りしますけどね。でもかなりマイナスポイントなんで、サービスの質が下がっても文句は言わないでほしいですね!」

次に「気持ちよかったら反応する」は、この言葉どおり、気持ちよかったらドンドン反応してあげてください。男性というプライドをメンズエステの時間は捨てて、とことん素直になってください。おそらく私は、体の反応に関しては群を抜いていると思います。だからこそ、より良い体験が多いと思われます。

またメンズエステという名称も重要です。「メンズマッサージ」と呼ばないのは理由があり、もしマッサージという業態で出店すると営業許可が必要です。ですが、「メンズエステ」という業態であれば、許可は必要ありません。医療行為でもなくリラックスやリフレッシュを目的に利用するのがメンズエステということとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました